東神システムは、電気・通信に関わる業務を幅広くサポートしております|会社案内

会社概要

  • 社名 東神システム株式会社
  • 所在地 〒134-0015
    東京都江戸川区西瑞江4-14-8 TSMビル 2F
  • 会社設立 昭和46年11月
  • 資本金 1,100万円
  • 代表者 代表取締役社長 田中 泰三
  • 従業員数 30名
  • 建設業許可番号
    • 電気工事業 東京都知事許可(般-24)第106189号
    • 電気通信工事業 東京都知事許可(般-24)第106189号
  • 電気工事業許可番号 東京都知事許可 第238622号
  • 主取引銀行
    • 東京シティー信用金庫 秋葉原支店
    • 三菱東京UFJ銀行 神田駅前支店
    • 三井住友銀行 神田駅前支店

代表挨拶

平成8年東神システム設立以来、首都高料金所システムの保守業務に従事してまいりました。

この仕事は、高速道路の安全走行を担う、公共性の高い社会的責任のある重要な業務と考え、誇りを持って取り組んでまいりました。

さらに首都高民営化に伴い、各種電気設備工事、通信設備工事に従事し、中央官庁、地方自治体等の公共工事を含め、各種企業のご依頼にお応えしております。

当社は常に変化する社会環境と技術の進歩に対応できるよう、人材育成に重点を置き、社員1人ひとりの能力を高め、環境変化や新しい技術に迅速にお応えしてまいります。

社員の能力と行動力が、新しい仕事を開拓し、社業拡大につながります。

これからも社員一丸となり、皆様にお応えできる会社にしていきたいと考えております。

代表取締役社長田中 泰三

沿革

  • 1953年(昭和28年) 7月 田中電気株式会社設立時に田中電気株式会社電話機部として発足。
  • 1971年(昭和46年) 11月 「岩通テレホン販売センター株式会社」として独立。
  • 1996年(平成8年) 3月 「東神システム株式会社」と改称。
  • 1996年(平成8年) 3月 電気工事業・電気通信工事業の建設業資格を取得。
  • 1996年(平成8年) 3月 首都高速料金所システム保守に従事。
  • 2000年(平成12年) 1月 首都高通信設備工事を施工し、電気通信工事を開始。
  • 2003年(平成15年) 12月 東京都道路照明工事を受注し、電気工事を開始。
  • 2004年(平成16年) 7月 代表取締役に田中泰三が就任。
  • 2005年(平成17年) 3月 (財)道路システム高度化推進機構ORSEにETCセットアップ事業者として登録。
  • 2007年(平成19年) 4月 首都高ETCメンテナンス株式会社の設立に伴い委託契約を行い業務開始。
  • 2010年(平成22年) 4月 (社)ITSサービス推進機構にDSRCセットアップ事業者として登録。
  • 2010年(平成22年) 8月 東京都江戸川区西瑞江TSMビルに4Fに本社を移転する。
  • 2013年(平成25年) 4月 埼玉県比企郡小川町より防災行政無線の設計業務を受注し、設計コンサルタント業務を開始。
  • 2015年(平成27年) 11月 本社をTSMビル2Fに移転する。
Top